PayTodayの概要について

  • 自社に合ったファクタリングがしたい
  • なるべく早く資金調達がしたい
  • 手軽にファクタリングサービスを利用したい

といった経営者の方向けの内容となっています。

 


 

 

「取引先からの入金がなく資金ショートするのが不安」や「すぐにでも対応できるファクタリング会社はないだろうか」と思って悩んでいませんか?

 

「売掛金があればファクタリング会社を利用することができて、運転資金を調達できる」とは聞いたことがあるけど、実際どのように見積もりが行われるなど気になりますよね。

 

こんな時は、PayTodayを利用することで解決できるので、おすすめですよ。

 

 

 

  1. AIによる適切な判断でファクタリングを行うことができる
  2. 入金が早い
  3. 全ての手続きがオンラインで完結できる

 

PayTodayは、AIファクタリングといった一般的なファクタリング方法とは違い、適切な判断でファクタリングを行っているので、手続きがスムーズに進みます。

 

また、適正にファクタリングができるだけでなく、即日に入金・振込といったことができるので、審査で待つといったことで不安になることがありません。

 

しかも、直接対面が不要で全国で利用できるだけでなく、全ての手続きがネット完結できるので、時間が気になる方でも利用しやすくなっていますよ。

 

 

 

 

「いくらPayTodayのAIファクタリングが手間なく利用できるからといって、安心して利用できるの?」と思っているかもしれませんが、安心して利用できる理由があります。

 

PayTodayのサービスを運営しているDual Life Partners株式会社は、代表取締役の方が女性ということもあり、会社の方針が「女性経営者によるコンプライアンスを尊重するサービス」とのことなので、女性の方でも気軽に利用できるといった安心感が伝わってきます。

 

また、Dual Life Partnersは貸金業の免許を取得しているので、お金に関する営業に信頼感があるといえます。

 

しかし、郵送やFAXでは受け付けていないといったデメリットがありますが、契約後に売掛先が倒産した場合でも利用者側に支払い義務が発生することなく利用できるといったメリットもあるので、PayTodayはおすすめといった感じですよ。

 

 

 

  1. 政府が推奨しているので安心
  2. 基本的な利用方法は2社間と3社間がある
  3. 銀行とは仕様が違う

 

「ファクタリングは本当に安全に利用できるのだろうか」と疑問に思う経営者の方もいるかもしれませんが、経済産業省の外局である中小企業庁が推奨しているので、安心して利用することができます。

 

また、ファクタリングの利用方法としては、利用者・ファクタリング会社の2社間と、利用者・ファクタリング会社・利用者の売掛先の3社間があり、売掛先との関係・手数料率など考慮して利用を使い分けることができます。

 

しかも、銀行から借りることとは違い、売掛金(売上として発生しているもの)を売却するだけなので、世間的な負のイメージなど気にせずに利用することができますよ。

 

 

 

  1. 無料な部分が多い
  2. 用意するものは4つある
  3. 手数料率が低い

 

PayTodayのファクタリングは、スピードが早いだけでなく、申し込み・初期費用・月額費用も無料なので、初めて利用するといった場合でも気になることがありません。

 

また、昨年度の決算書・直近6カ月以上の入出金明細・売却する対象の請求書・代表者の本人確認書類だけなので、手軽に用意することが出来ます。

 

しかも、一般的なファクタリングの手数料が10~20%に対して、PayTodayは2%~9.5%なので、費用が気になる方でも安心して利用できますよ。

 

 

 

 

調達額:70万円

輸入仕入の場合、前払いを要求されることも多く、売上は販売後2ヵ月と運転資金が多く必要となる業態です。うまく成長している場面で、運転資金が多く必要になったため、輸入業者向けファクタリングを活用させて頂きました。利益も増え非常に有難かったです。また手数料も5%と安くして頂き感謝しております。

輸入業/30代/女性

 

調達額:100万円

銀行からの融資が厳しくなっているところで、ダメ元で貴社に連絡しました。ファクタリングという言葉は知っていたものの仕組みまでは詳しく知らなかったので、担当の方に質問攻めしてしまいましたが丁寧に答えてくれました。審査方法や基準、銀行の融資とは違う点などひとつひとつ疑問が解消されていきました。思い切って相談して、利用してよかったです。

建設業/30代/男性

 

調達額:700万円

以前から、一時的にファクタリングを利用しています。建設業は売上回収までに時間を要し、その間に仕入れ/人件費等が発生するので、運転資金調達が必須です。貴社のHPで【来店不要】【オンライン完結】を謳っていたため、とりあえず連絡を取りました。いろいろ説明を受けた後、とりあえず見積をとってみるかと思い依頼したら、手数料も安い。オンラインで素早く、手数料が安いとなれば、こちらを利用しました。建設業の手数料としてはかなり安い、手数料8%非常に助かりました。

建設業/50代/男性

 

引用元:(公式サイト)『ご利用者の声』から

 

 

といった感想がありました。

 

 

  • すぐにでも手軽にファクタリングをしたい企業
  • 女性の経営者の方でファクタリングを思い切って利用してみたい企業
  • できるだけ費用をおさえてファクタリングを利用したい企業

といった企業が利用しやすいかと思います。

 

PayTodayは、法人が利用するだけでなく、フリーランス・個人事業主も利用できるので、幅広く利用することができます。

 

もし、ファクタリング自体が初めてといった場合でも、PayTodayは利用しやすいので、おすすめといった感じですよ。

タイトルとURLをコピーしました